• ホーム
  • プラットフォーム型家庭教師の長所と費用

プラットフォーム型家庭教師の長所と費用

女性の高校生

インターネットの普及とともに、プラットフォーム型家庭教師の需要が大きく拡大しています。
近所に学習塾がない、子供の行き帰りが不安だ、家庭教師を自宅に呼ぶことに抵抗がある方にはとても人気があるサービスです。
インターネットを介した塾というと、講師が一方的に話すだけのイメージですが、プラットフォーム型家庭教師は、一般のものと同じくマンツーマンの個人指導ですのでとても安心です。
さて、実際に申し込む場合、必要となるのは、インターネット環境にあるパソコンだけです。
つまり、自宅だけではなく、外出先や旅行先からでも利用することができるのです。
利用方法もいたって簡単で、利用を検討している教室の公式サイトからアクセスし、必要事項を入力し返信すれば完了です。
ほとんどのサイトでお試し期間がありますので、いくつか試し、子供にとって一番適しているサイトを選ぶことも簡単です。
さて、気になる教師ですが、サイトにもよりますが、大学生が一番多く、在宅勤務を望む、学校の元教師もいます。
また、どうしても子供に合わない場合、無料で教師の変更を受け付けてくれるサイトもあります。
定期的に模擬テストも行われており、しっかりと学習すれば、その分、実力もアップします。
気になる費用ですが、サイトによって料金体系がまちまちですが、入学料が0円から10000円、月謝が1000円から5000円程度であり、一般の家庭教師と比較するとかなり、リーズナブルだと言えます。
子供の受験対策は、親の責任としてキッチリ果たしたいものですが、子供に適した家庭教師や学習塾を見付けるのは、かなり労力を必要としますので、プラットフォーム型家庭教師であれば、こうした問題も解決できます。

関連記事